10月29日(土)、30日(日)に、人々の暮らしと移動交通に関する問題、課題を議論するイベント、くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2016へ出展します。

フォーラムの趣旨は下記の通り。

少子高齢化が進む中で、日常の通院や買い物等に困難を抱える人々が全国で増え続けています。このくらしの足の問題を解決するために、当事者、行政職員、研究者、バス・タクシー事業者、福祉・介護・医療の従事者、NPOなど、多くの関係者が集まり、地域を越え、立場を越え、利用者、生活者の目線をベースとして本音で語り合い、お互いを知り合い、それぞれが抱える問題解決のヒントを得る「気づき」の場として、本フォーラムを開催します。くらしの足の問題を意識し、何とかしたいと考えている皆さん、ぜひご参加ください。

詳細はこちら。

  • 日時:2016年10月29日(土)午後〜30日(日)夕方
  • 場所:東洋大学白山キャンパス(東京都文京区白山 5-28-20
  • 主催:くらしの足をみんなで考える全国フォーラム実行委員会

10月30 ポスターセッションにて、SAVの説明と未来シェアの取り組みをご説明します。
ご興味のある方は是非ご来場ください。 参加申し込みはこちらから。