東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 深澤 祐二/以下「JR東日本」)、東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、取締役社長 髙橋 和夫/以下「東急電鉄」)、株式会社ジェイアール東日本企画(東京都渋谷区、代表取締役社長 原口 宰/以下「jeki」)、楽天株式会社(東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史/以下「楽天」)は、伊豆エリアの2次交通や観光施設を検索・予約・決済できるアプリを開発し、国内外観光客が域内に点在する観光施設をシームレスに移動できる仕組みを構築し、その効果を検証します。未来シェアはSAVSを用いた技術協力を行ないます。 観光地、観光客、双方にとってサステナブルな伊豆観光を目標に、実証実験期間中の観光客数の変移や観光客の移動範囲等を検証するとともに、観光地の地元住民や利用者へのアンケートを実施します。

実験開始に伴い、2019年1月31日に記者会見が行われました(写真)。

実験概要

  • 期間:第1回 2019年4~6月 第2回 2019年9~11月

  • 専用アプリ「Izuko(イズコ)」
      日、英2ヵ国語対応
      ダウンロード及びアプリ使用無料

  • 商品(アプリ内決済可能)
    ・デジタルフリーパス①:伊豆急線(伊東駅-伊豆急下田駅)往復
    ・デジタルフリーパス②:三島駅⇒(伊豆箱根鉄道駿豆線)⇒修善寺駅⇒(東海バス)⇒河津駅⇒(伊豆急線)⇒伊豆急下田駅⇒(伊豆急線)⇒伊東駅
    ・観光施設入場券:小室山観光リフト、下田港内めぐり、下田海中水族館等

アプリの詳細については以下サイトをご覧ください。
https://izuko.info/