いいづか健幸都市 ~すべての人が健康で いきいきと 笑顔で暮らせるまち~

飯塚市では、健康に関心がある方々だけが参加するこれまでの施策から脱却し、健康かつ生きがいを持ち、安心安全で豊かな生活を営むことができることをこれからのまちづくり施策の中核と捉え、平成26年3月に「いいづか健幸都市基本計画」を策定し、すべての人が健康でいきいきと笑顔で暮らせるまちをめざして取り組んでいます。

令和元年12月からは「いいづか健幸ポイントプロジェクト」を開始し、健幸ポイント(インセンティブ)」を提供することによる健康行動の促進を開始しています。このような活動を通し、健幸まちづくり型「MaaS」利用による移動履歴や、歩数、体組成など、その変容についてデータ分析を行い、今後の健康増進事業やまちづくり事業に活用する予定です。

未来シェアは、本プロジェクトにおける健康活動促進のための移動手段である乗合タクシーの配車プラットフォームとして「SAVS」を提供します。飯塚市内に設置された乗降ポイント間の自由な移動を助け、本事業によるデータの収集と分析を行います。

実験概要

  • 期間:2020年2月3日~2月14日(平日のみ)
  • 利用時間:9:00〜17:00
  • 運賃:無料
  • 利用者:いいづか健幸ポイントプロジェクト参加者
  • 利用方法:スマートフォン、または電話予約

関連リンク