しずおか MaaS アプリケーション

MaaS (Mobility as a Service) とは、複数の交通手段(電車、バス、タクシー等)の組み合わせの中から利用者の目的に沿った最適な移動手段を提案し、移動を自ら運転する自動車に頼らずとも移動困難を感じさせない社会を実現しようという取り組みです。常に利用者の利便性を第一と考え、交通手段を超えたあらゆるサービスの包括提供(移動目的の達成、決済、保全等)を目指します。
この度、未来シェアでは、SAVS (Smart Access Vehicle Service) の道路網上のオンデマンド・リアルタイム・便乗配車サービスによるドア・ツー・ドア送迎のメリットを最大限に活かすことを主目的としたMaaSアプリケーションを開発しました。
2019/11/1より開始する、暮らしの足の利便性向上を目指す「しずおか MaaS プロジェクト」実証実験にて採用頂き、実験を通じての効果測定を行います。

静岡型MaaS基幹事業実証プロジェクト

「静岡型MaaS基幹事業実証プロジェクト(※1)」(代表幹事 水野雅晴 静岡鉄道(株)企画部長)は、地域の皆さまの暮らしの利便性を最優先にした新たなモビリティサービス(MaaS)の導入に向け、2019年11月1日(金)~11月30日(土)に、静岡市葵区の一部エリアを対象にAI相乗りタクシー実証実験(※2)を実施いたします。

※1 静岡型MaaS基幹事業実証プロジェクトとは
誰もが利用しやすい新たな移動サービスの提供と、持続可能なまちづくりの実現をめざす地域コンソーシアムのこと。
※2 AI相乗りタクシーとは
人工知能が複数の乗車要求をリアルタイムに組み合わせ、効率的な運行を実現させる新しい移動サービスをいう。乗降場所を自由に決められるタクシーの良さと、他人と乗り合うことで安価に利用できるバスの良さの両面を併せ持つ。

実験概要

  • 実験名:AI相乗りタクシー
  • 実験目的:AI相乗りタクシー(有償運賃)の効果検証、MaaSシステムに対する市民の受容性検証
    サービス利用意向のアンケート調査・分析
  • 実施期間:2019年11月1日(金)~11月30日(土)
  • 運行時間: 全日8時~21時(予約締切は20時となります)
  • 実験エリア:静岡市葵区一部エリア(東西約6.8km×南北約4.3km)
  • 実験対象者:「※ルルカカード会員」かつ「クレジットカードでの決済が可能」な方(1,000名程度のモニターを想定しています)
    ※ルルカプラスカード・パレッタカード・パサールカード・ポイントカードいずれも可
  • 運賃:通常のタクシー運賃に比べ25%割引(クレジットカード決済)
  • 実施主体:静岡型MaaS基幹事業実証プロジェクト
    構成団体:静岡鉄道(株)、静岡市、商業組合静岡県タクシー協会、(株)エスパルスドリームフェリー
    静岡市社会福祉協議会、静岡商工会議所、(公財)するが企画観光局、(株)静岡銀行
    協力会社:静鉄タクシー(株)、不二タクシー(株)、静岡ひかりタクシー(株)、千代田タクシー(株)
    (株)アンビ・ア、静岡平和タクシー(株)、辰巳タクシー(株)、笑福タクシー、永田タクシー
    AI相乗りタクシー配車手配・運賃収受 :(株)JTB
    AI相乗りタクシーシステム開発:(株)未来シェア

実験参加方法

 1.しずおかMaaSホームページ( https://s-maas.jp/ )にアクセス
 2.実証実験参加者登録フォームにて必要事項を入力
 3.ID・パスワードを取得する
 4.AI相乗りタクシー専用ユーザーページにログイン
  ※ユーザーページへのアクセス方法は、参加登録時に登録したメールアドレスに お送りする他、
 しずおかMaaSホームページ上で公開(10月下旬予定)
 5.ユーザーページにログイン後、AI相乗りタクシーの決済で使用するクレジッ トカードを登録
  上記を初回登録時に行い、以下、ユーザーページにて相乗りタクシーの予約毎に行う
 6.希望する乗車場所、降車場所を入力して検索
  検索結果確認後、予約を確定
 7.指定した場所で待機、タクシーに乗車(車内での決済は不要)

関連リンク